【期間限定】ミッフィーのカフェがオープン!?今すぐ西武池袋へ急ごう!!

昔から人気のあるキャラクター、ミッフィーちゃん。

その愛らしいデザインとビビッドな配色に、子供だけではなく大人もミッフィーちゃん好きは意外と多いのではないでしょうか。

子供の頃、ママに読んでもらった絵本の中にミッフィーちゃんシリーズがあった・・・なんて方も多いはず。

今回は西武池袋でミッフィーちゃんのカフェが期間限定オープン!

ここでしか食べられない・手に入らないミッフィーちゃんをお見逃しなく!

意外に知らない?!ミッフィーの本名

  

子供用の絵本にもあるように、多くの絵本には「ミッフィー」もしくは「うさこちゃん」という名前で表記されているミッフィーちゃん。

しかし、本名はナインチェ・プラウスであることをご存知でしょうか。

そもそもミッフィーはオランダのデザイナーであるディック・ブルーナ氏の絵本。

ブルーナ氏は書籍装丁などを手掛けるデザイナーでしたが、単純かつ抽象的な線と原色を用いて擬人化された子ウサギの日常を描いた絵本を作るようになりました。

それまで絵本の挿絵といえば写実的な絵柄が当然だったので、ミッフィーの登場は非常に画期的なものだったことでしょう。

ミッフィーちゃんは純真無垢で前向き、少し正義感の強い女の子。

宝物はくまのぬいぐるみで、家族みんなに愛されながら育っています。

また、ペットに犬を飼っていたり近所にブタの主婦がいたりと面白い設定もたくさん。

童心に帰ってブルーナ氏の世界を思いっきり堪能してみるのもいいですね。

期間限定のミッフィーレッカーカフェ

たくさんの魅力のつまったミッフィーちゃんの世界に飛び込めるのが、期間限定でオープンするミッフィーレッカーカフェ。

レッカーとはオランダ語で「美味しい」を意味しており、その名の通り美味しそうなメニューがずらり!

しかもすべてミッフィーちゃんモチーフというまさにミッフィー好きには天国のようなカフェです。

ミッフィーちゃんが縁起ものの福ダルマに変身した「ミッフィーの福ダルマホワイトカレー」、絵本に出てくる黄色いスープをイメージした「ミッフィーのチーズクリームパスタ」、大きなミッフィーちゃんのキュートな顔が特徴の「ミッフィーのパンケーキ」や焼きリンゴの中からちょこんとお顔がのぞく「ミッフィーの焼きリンゴ」など素敵なメニューが盛りだくさん。

中でも私のおすすめは「ミッフィーのオムライス」。

一見ミッフィーちゃんがお皿の上にちょこんといる他は普通のオムライスなのですが、よく見るとたまごの部分がなんとバッグになっているんです!

こちらはお買い物かごを持ってニンジン畑に赴くミッフィーちゃんをイメージしているのだとか。

他にも「ミッフィーのオレンジホットショコラ」ではカップの上でミッフィーちゃんがお星さまを散らしている姿が・・・。

数あるコラボ系のカフェイベントの中でも、これだけのクオリティは珍しい!

他にもここでしか手に入らない雑貨が1000種類もあるというのだから驚きです。

ですが、残念ながら再三申し上げているようにこちらは期間限定のイベント。

「気づいたら終わっていた!」なんてことのないよう要チェックです!

「ミッフィーzakka フェスタ」
期間:2017年3月7日(火)~15日(水)
時間:10:00~21:00 ※日曜日は20:00まで。最終日は18:00閉場。
場所:西武池袋本店 別館2階 西武ギャラリー
住所:東京都豊島区南池袋1−28−1
入場無料 「ミッフィー レッカー カフェ」
期間:3月7日(火)~5月7日(日)
時間:11:00~23:00 ※土日祝は10:30から。
場所:西武池袋本店 8階 ダイニングパーク池袋 グルメスタジアムⅡ
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1 TEL:03-5949-5675 定休日:年中無休

お子様連れなら特におすすめしたいカフェ

いかがでしたか?

素敵なディック・ブルーナ氏の世界に浸りたくなったでしょうか。

我が家は子供が絵本好きなこともあり、家にも「うさこちゃんシリーズ」の絵本が数冊あります(日本では出版社によってミッフィー表記とうさこちゃん表記があります)。

最近では「うさこちゃんひこうきにのる」がお気に入りのようで、飛行機をみつけては「うさ!うさ!」と叫んでいるので、連れて行ってあげたら喜ぶだろうなぁと思っています。

皆様もぜひ絵本を読み返してからお越しになってはいかがですか?