【和菓子マニア必見】岡山土産の定番きびだんごのおすすめ3選!!

「きびだんご」と聞いてほぼ100%の人々がまず連想されるのが「桃太郎」だと思います。

でも、本物のきびだんごを召しあがったことはありますでしょうか?

今回は有名だけど絵本の中のお菓子、「きびだんご」についてご紹介!

お土産などにおすすめのきびだんご、おひとついかがですか?

そもそもきびだんごって何?

もーもたろさん、桃太郎さん、お腰に着けた「きびだんご」・・・。

きびだんごとはその名の通り、黍(きび)で作られたお団子のことを指します。

ですが改良を重ね、今では餅米の粉を求肥に混ぜて作られたお団子となっており、メーカーによっては黍の風味をつけるところもありますが黍は主原料ではないのです。

しかも、岡山県にある旧吉備国から発祥したお団子の名称は「吉備団子」、黍団子ではないのです。

ではなぜ岡山=きびだんごのイメージになったのでしょうか。

元々岡山では吉備団子がメジャーだったものの、昭和に入り岡山県にある吉備津神社の主祭神吉備津彦=桃太郎ではないかとの説が提唱されました。

そして戦後以降桃太郎との関連性をアピールし続け、今日のような岡山=桃太郎=きびだんごのイメージが定着したのです。

つまり、地域を挙げての町興しに成功した典型的な例と言えますね。

おすすめきびだんご厳選3選!

スポンサーリンク

岡山の誇る銘菓、きびだんご。今では各社メーカーが様々な試行錯誤を重ねて種類も豊富になってきました。

今回はおすすめのきびだんごを厳選3品ご紹介します。

お土産やお茶請けにいかがですか?

廣榮堂

こちらはきびだんごの老舗中の老舗、創業以来160年以上に渡ってきびだんごを作り続けているお店です。

こちらのきびだんごの特徴は何といっても本物の黍の風味が味わえる点。昔ながらの本格的なきびだんごをお求めなら絶対に外せない1品です。

パッケージは五味太郎さんがデザインされており、お子様のいらっしゃるご家庭へのお土産にも喜ばれること間違いなし!

インターネットでも購入できますが、百貨店や駅構内でもご購入いただけますよ。

中納言本店

住所  :岡山県岡山市中区中納言7-32

営業時間:[月~金] 8:00~19:00 [土・日・祝] 9:00~18:00

休日  :元日

TEL   :086-272-2268

URL     :http://www.koeido.co.jp/main.html

【山脇山月堂】

こちらも明治初期から続く老舗のきびだんご屋さん。昔ながらのきびだんごも取り扱っていらっしゃいますが、私のおすすめは「生きびだんご」!

ふわふわのおもちの中に果肉入りのカスタードクリームが入っていて、ひんやり冷やしていただきます。

生きびだんごには桃とレモンの2種類があり、どちらも非常に美味しいのですがさっぱり味がお好きならレモンの方がおすすめです。

こちらも駅構内やSAなど、岡山土産を取り扱う店舗であれば比較的どこでもご購入いただけますよ。

住所  :岡山県岡山市中区桑野708-1

営業時間:8:30~17:00

休日  :日曜日

TEL   :086-272-2268

URL     :http://www.dango.co.jp/

【敷島堂】

こちらはきびだんごだけでなく様々な和菓子を取り扱うお店。

平成17年に天皇皇后両陛下へ献上された「夢二」で有名ですが、おすすめは「マスカットきびだんご」!

岡山県は言わずと知れたフルーツ大国ですが、その名産でもあるマスカットをの果蜜を惜しむことなくきびだんごに注入されています。

上記2点に比べて非常にフルーティーでさわやかな味わいは日本茶よりお紅茶の方が合うような印象。

個包装で販売されているのでお土産にもぴったりですよ。

住所  :岡山県瀬戸内市邑久町尾張1153-1

営業時間:8:00~19:00

休日  :元日

TEL   :0869-22-0059

URL     :http://www.shikishima.co.jp/

たまには昔話を読みながら・・・

いかがでしたか?

岡山の銘菓、きびだんごを食べてみたくはなったでしょうか。

昔から語り継がれてきた桃太郎、鬼退治に行くという桃太郎に一体おばあさんはどんな思いできびだんごをこしらえたのでしょうね。

私も子供に桃太郎を読んでやりながら、きびだんごを一緒にいただいてみようと思います。

皆様もたまには日本の古き良き昔話に思いをはせてみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする