【新潟名物!!】お土産といったらこれ♪瑞花のうす揚げをご紹介☆

(引用元:http://www.zuika.jp/shop/item_list?category_id=398192)

越後の菓子処 瑞花は、米どころ新潟の、あられ・おかき・おせんべいの専門店です。その中でも人気商品なのが「うす揚げ」。

今回は、瑞花のうす揚げについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【瑞花はなにが売ってるの?】

瑞花はご進物用とご自宅用があります。

ご進物用は、5種類に分けられていて、瑞花、味七咲、栞(葵)、沙ら、季乃菓(星)が箱で売られています。名前を見ただけだと何が入っているの?と思いますよね。

瑞花はいろいろなおかきやおせんべいが入っています。迷う方はこれを差し上げるのがおすすめです。

味七咲は、名前の通り、一袋に風味豊かな黒海苔・昆布・海老・黒胡麻・青のり・ザラメ・しそ砂糖の7種類のおかきが詰合せてあります。こちらもそれぞれの素材の美味しさが際立つ人気の逸品です。

栞(葵)は、うす焼きの詰め合わせです。春夏と秋冬で詰め合わせの味が異なります。

沙らは、北海道産大袖振大豆を使った「豆かき」、香ばしいマカダミアナッツを使用した「ナッツおかき」、

風味豊かな桜えびを使用した「海老おかき」、3種類のふっくらサクサクのおかきと風味豊かなしょうゆ味の揚げせんべい「揚大丸」の詰合せです。こちらは化粧缶入りです。

季乃菓(星)は、栞(葵)同様、季節にによって詰め合わせが異なります。あられとおせんべいの詰め合わせになっています。こちらは限定商品のため早めの購入がおすすめです!!

ご自宅用は、袋タイプになっていて、先ほどご紹介したものも単品で買えますし、季節限定のものやあられ、おせんべい、ぬれおかきなどたくさんの種類があります♪

その中でも人気のうす揚げを詳しくご紹介したいと思います(^^)

【大人気のうす揚げとは?】

(引用元:http://www.zuika.jp/shop/item_list?category_id=398192)

極薄の記生地を高温の油で揚げた軽い食感の揚げせんべいです。おせんべいの生地をたっぷりの油で少しずつ揚げているので、一枚一枚にしっかりと火が通り、独特のサクッと軽い口当たり、そして溶けるような食感が生まれます。また、味付けを手作業で行うことにより、薄くて割れやすいおせんべいもそのままの形を保つことができるのです。

メディアでも取り上げられたり、食べると止まらない美味しさなんです!!

【うす揚げの味の種類】

味の種類は、えび味、柚子こしょう味、チーズ味、青のり風味の4種類があります。今は期間限定でミント塩味と明太子味も出ています!!

一番人気のえび味から食べるのをおすすめします♪

【気になる店舗数】

ここで気になるのはどこで買えるかですよね。瑞花は7店舗あります。新潟県長岡市の本店、新潟駅ビル店、新潟三越店、新潟伊勢丹店、新潟大学前店、銀座瑞花、二子玉川東急フードショー店。

新潟に行かなくても東京で買えちゃうんですね!!

そして、オンライン販売もしているので、ネットでも買えちゃうのです!!

残念ながら、肝心のうす揚げはネットで購入ができないので、新潟か東京のお店に行かないと買えないのです。

しかし諦めないでください!!
一部、百貨店の特産品コーナーで、取り扱いのある場合もあるそうですよ♪
(大阪にお住まいの方は、阪急梅田百貨店B1Fの「日本の銘菓撰」コーナーでも購入ができるそうです!!)

まとめ

(引用元:http://www.takashimaya.co.jp/shopping/food/0400012299/)

【瑞花はなにが売ってるの?】

【大人気のうす揚げとは?】

【うす揚げの味の種類】

【気になる店舗数】

見た目は、普通のおせんべいなどと変わらない感じがしますが、食べてみるとドハマリする美味しさなんですよね~。全て手作業で作られているということも心がこもってていいですよね♪

みなさんも新潟に行った際にはぜひとも買ってみてくださいね☆きっとやみつきになるんではないでしょうか(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする