春の宇治でお抹茶はいかが?老舗で頂ける本当に美味しいお抹茶3選!!

小春日和の続く今日この頃、少しずつ和らいできた日差しの中で頂きたいのはアイスコーヒー、それともアイスティー?

いえいえ、春のお飲み物と言えば抹茶はいかがでしょうか?

桜の季節にぴったりな宇治の抹茶を和菓子と頂く・・・なんて風流な光景でしょう!

今回は抹茶で有名な宇治の老舗を大特集!

古き良き日本の春を感じさせてくれる、本格的なお抹茶で今年の春を迎えてみませんか?

宇治茶って何?

 

 普段スーパーなどで何気なく売られているお茶葉。

色々な種類がありますが、多くのご家庭では麦茶や緑茶のパックを煮出してお飲みになっているのではないでしょうか。

最近ではルイボスティーやマテ茶などのパックも販売しており、お茶パックの種類も豊富で手軽になってきましたね。

では、宇治茶とは一体何なのでしょうか。

宇治とはその通り、京都の宇治地域のことを指します。

静岡茶、狭山茶と並んで「日本三大茶」とも呼ばれますが、狭山茶は生産量が少ないため「日本二大茶」のひとつに数えられます。

つまり、日本屈指のブランド茶というとですね!

発祥は鎌倉時代ともいわれ、戦国時代には日本を代表する高級茶に指定されています。

江戸時代には幕府に献上されるほどになり、現在では世界文化遺産への登録を目指しているのだとか。

芳醇な香りと美しい色彩、確かな品質はまさに国宝級のお茶といっても過言ではありません。

近い将来、「飲める世界文化遺産」として注目を浴びる日も来るかも知れないですね!

本格的なお抹茶をいただけるお店

高い品質と長い歴史を誇る宇治抹茶。

そんな宇治抹茶を支え続けてきた老舗の名店をご紹介!

自分へのご褒美にもよし、お土産にもよし、本格的な香り高い抹茶をお楽しみください。

スポンサーリンク

【竹村玉翠園本舗】

宇治で最も有名な抹茶のお店といえばこちらのお店ではないでしょうか。

いかにも古くから続けられてきた風情の感じられる趣のある建物は鴨東地区にあります。

ご家族で経営されており、家庭用から贈答用まで取り扱っています。

「抹茶の淹れ方がわからない・・・」なんて方でも大丈夫!

日本茶インストラクター・リーダーの長女さんがHPなどで情報を発信してくださっています。

また、わからないことがあればメールなどでの質問にも答えていただけるのがありがたいですね。

住所  :京都府京都市左京区聖護院山王町13番地

営業時間:9:00~19:00

休業日 :日・祝日

TEL   :075-771-1339

URL   :http://www.gyokusuien.com/index.html

【上杉春松本店】

こちらは創業450年、遡ること足利義満公の時代から御茶師として栄えてきたお店です。

その後戦乱の世の中でお茶を守り抜き、現代まで伝えているまさに「飲める歴史」!

現在においても日々たゆまぬ努力で味を守り続けるお茶は、日本人ならぜひいただいて欲しい一品です!

住所  :宇治市宇治妙楽38番地

営業時間:9:00~日暮れ

休業日 :-

TEL   :0774-22-2509

URL   :https://www.shunsho.co.jp/

【柳桜園茶舗】

こちらも創業は明治からの老舗日本茶屋専門店です。

お店の奥からゴリゴリと響く低い音は丁寧に抹茶を石うすで挽いている音。

すっきりとしたお味で香りも芳ばしく、宇治で抹茶をいただくなら外せない一店です。

贈答品にはもちろん、日常使いもできるのが嬉しいところですね!

住所  :京都府京都市中京区丁子屋町690

営業時間:9:00~18:00

休業日 :日・祝日

TEL   :075-231-3693

URL   :-

日本の春を「はんなり」と・・・

いかがでしたか?

宇治の名店のお抹茶、その香りや色を楽しんでみたくなったでしょうか。

これから訪れる桜の季節、美しい緑色のお茶はよく映えるでしょうね。

普段は仕事や家事をしながらコーヒーばかり飲んでいる私ですが、たまにはゆっくりと急須を出して

夫婦で窓から桜を眺めながら、はんなりと春の午後を過ごしてみたいと思います。

もちろん、甘~い和菓子をお供にすることも忘れずに・・・。

皆様も来る春を家族で、恋人で、ゆっくりはんなり迎えてみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする