【和菓子好き必見!!】恵比寿で食べられるたいやき有名店3選!!

大人から子供まで、みんな大好き懐かしのおやつ「たいやき」。

たいやきが海を泳ぐあの名曲も、知らない人はいないくらいですよね。

最近では海外でもたいやきがブームになってきているのをご存知ですか?

今回はそんなたいやきを恵比寿で美味しく頂ける有名店をご紹介!

和菓子好きなら必見ですよ!

食べる前に知っておきたい、たいやきの歴史

 

普段私たちが何気なく目にするたい焼き。皆様はどのようなイメージをお持ちでしょうか。

ショッピングモールのフードコートや、夏祭りの出店。

駄菓子屋やスーパーの和菓子売り場に並んでいる姿・・・。

甘いもの好きな方でも、「大好物はたいやきです!」なんて方は少ないのではないでしょうか。

それもそのはず、たいやきにはルーツがあるのです。

小麦粉や砂糖、重曹などから作った生地を焼き、中に餡が入っている・・・。

そんな和菓子、いくつかご存知ではないでしょうか。

所説ありますが、発祥は今川焼をアレンジしたものではないかと言われています。

地方によっては「回転焼き」や「御座候」と言われるものですね。

なので、そもそも味自体は今川焼などの和菓子と同じものだったのです。

しかしながら明治時代以降、様々な金型を用いて色々な種類の動物を模したものが作られるようになりました。

中でも当時の庶民ではなかなか手が届かない、しかし縁起物としてありがたがられていた鯛が最も人気となり、今に残ったと言われています。

海外でもたいやきがブーム!?

日本では古くからおやつの定番として馴染み深いたいやき。

それが今世界各国でブームとなっているのが最近話題になってきていますよね。

きっかけは、アニメ「Kanon」が外国で放送された際、登場するキャラクターが美味しそうにたいやきを頬張る姿を見て「これはなんだ!?」と興味を持ったことからだそうです。

確かに、寒い冬にあつあつのたいやきを美味しそうに頬張る女の子・・・。

私たち日本人から見ても「あぁ、たいやき食べたいなぁ~」なんて思わせるようなシーンですよね。

今、たいやきはコロンビアやマレーシア、アメリカなどで独自の進化を遂げています。

一般的なたいやきと違い、中には餡子ではなくチョコレートや刻んだリンゴが入っているのだとか。

それはもはやクレープでは・・・とツッコみたくなるのを我慢して、アメリカではどうでしょう。

一番人気は、中にベーコンやチーズが入ったたいやきなのだそうです!!

形も日本のように鯛の姿焼きのようではなく、ぱっくりと開いた鯛の口の中に中身が詰め込まれている形。

まるでアイスクリームのコーンのようで、食べ歩きにぴったりですね!

日本ならではのたいやきも良いけれど、外国のたいやきもちょっと食べてみたい・・・。

そうは思いませんでしょうか。

恵比寿で味わえるたいやき有名店厳選3店!

スポンサーリンク

【ひいらぎ】

恵比寿でたいやきをいただくならまず外せない有名店。

30分以上かけて丁寧に焼き上げる製法で、外はパリパリ・中はもっちりと理想のたいやきがいただけます。

頭からしっぽまで、餡がたっぷりなのも嬉しいところ。

また、卵・そば粉・牛乳を使用していないのでアレルギーの方でもいただけますよ。

住所:東京都渋谷区恵比寿1-4-1恵比寿アーバンハウス1F

営業時間 :11:00~20:00(完売次第終了)
定休日:毎週月曜日
TEL:03-3473-7050

【櫻屋】

恵比寿三越の地下2階にあるこちらのお店。

看板メニューの「厚焼きたい焼き」はなんといってもボリューム満点!

サンドイッチのように餡を挟んだ生地はふわふわで、ぜひ出来立てをいただいて欲しいです。

住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-7 地下2階

営業時間 :11:00~20:00
定休日:年中無休
TEL:03-5423-1111(代表)

【鳴門鯛焼本舗】

こちらは一丁焼きという、一匹ずつを熟練の職人さんが丁寧に焼くたいやき。

一丁2kgもある焼型を直火で焼き上げるガチャガチャという音が特徴です。

素材にもこだわっており、たいやきの命ともいえる餡は十勝産の小豆と日本名水百選に数えられる天然水でじっくりと炊きあげられています。

本格的な味をお求めならぜひこちらへ!

住所:東京都渋谷区東3-26-4

営業時間 :10:00~23:00
定休日:年中無休
TEL:03-3280-2232

歩き食べがした~い!!

 

たいやきは昔から皆様に愛される日本の銘菓のひとつ。

少し暖かくなってきたとはいえまだまだ寒いこの頃、冷え性の私の指先に温かいたいやきはありがたいです。

近いうちに、子供とアツアツのたいやきを分け合いながら恵比寿をのんびりお散歩してみようと思います。

皆様も家族や恋人、ご友人と一緒にいかがですか?